入手する・申し込む文献・論文のコピーなどを入手する方法を紹介します

入手する・申し込む

図書を予約する・取り寄せる

図書取寄せ/予約 申込みページ
(申込フォームは全キャンパス共通です。必ず所属と受取館を選択してください。)

教職員、大学院生、学部生、卒論登録をした通信教育課程生が利用できます。

▼予約・塾内からの取寄せ
貸出中の図書への予約や、他キャンパスのメディアセンターからの取り寄せには、
KOSMOS My Libraryをご利用ください。※My Libraryの利用方法はこちら
慶應ID(keio.jp)をお持ちでない方は上記の申込みページからお申し込みください。

▼山中資料センターからの取り寄せ
山中資料センターのKOSMOSから直接申込みできない資料を取り寄せることができます。
取寄せ規則について、詳しくはこちらをご覧ください。

▼塾外からの取寄せ
塾外(学外)の図書館から図書を取り寄せることができます。
取寄せには、費用がかかる場合があります。
到着までの日数と費用について、詳しくはこちらをご覧ください。

※塾内外の図書館の所蔵を調べるには

論文のコピー(文献複写)を取り寄せる

論文のコピー(文献複写)の取寄せ 申込みページ
(申込フォームは全キャンパス共通です。必ず所属と受取館を選択してください。)

教職員、大学院生、学部生、卒論登録をした通信教育課程生が利用できます。
塾内外(学内外)の図書館から論文のコピーを取り寄せることができます。
1論文につき1件ずつお申込みください。
取寄せには費用がかかります。

到着までの日数と費用について、詳しくはこちらをご覧ください。

※新聞記事・雑誌論文を探すには
※読みたい記事や論文が見つかったら

購入希望

購入希望 申込みページ

メディアセンターに対して、所蔵していない資料の購入希望を出すことができます。
購入の判断は、各メディアセンターの選書基準で決定します。
また、品切れ等により入手できない場合もあります。
購入希望を出してから実際に利用できるまでには時間がかかります。余裕をもってお申し込みください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

※購入希望を出す前に

KOSMOSでもう一度、希望の本が所蔵されていないか確認してください。

学外の図書館を利用する

紹介状発行 申込みページ

外部の図書館を利用する場合、所属機関の紹介状を持参するように求められることがあります。利用条件等は来訪を希望する図書館のウェブサイトなどで見ることができます。

紹介状の発行をお申し込みいただけるのは、慶應義塾に所属する教職員、大学院生、学部生、卒論登録をした通信教育課程生です。
発行は申請の翌日以降になります。

利用の詳細については、こちらをご覧ください。

※塾外の図書館の図書を調べるには

日吉の研究室資料・保存書庫資料を利用する

日吉研究室・保存書庫資料取置き 申込みページ
日吉の研究室資料を利用する

日吉キャンパス内の各研究室にある資料を日吉図書館に取り寄せることができます。貸出はできませんのでご注意ください。なお、用意できるまでに時間がかかる場合があります。
利用条件は各研究室によって異なります。

対象研究室 美術研究室、生物学研究室、化学研究室、数学研究室、物理学研究室、心理学研究室、音楽学研究室、来往舎レファレンスライブラリー、合同研究室

研究室資料の貸出は行っておりません(図書館内での利用のみ)。数学研究室資料は図書館内に取り置いておける期間が他の研究室資料より短く、最大3日間です。
詳しくはレファレンスデスクまでお問い合わせください。

日吉保存書庫資料を利用する

日吉保存書庫にある資料の利用法は以下のとおりです。

■教職員
メインカウンターで書庫のICカードキーを受け取って、直接ご利用ください。
来往舎または協生館のICカードをお持ちの方は、日吉図書館メインカウンターで登録すれば
そのカードで入庫できます。(登録受付時間:平日8:45-17:00)
日吉図書館の開館から閉館30分前までご利用いただけます。

■教職員以外
保存書庫には入れません。
上記の日吉研究室・保存書庫資料取置き申込みページあるいはメインカウンターで出納を申し込んでください。
申込受付時間と利用可能時刻は、下記のとおりです。

  • 平日(月~金)正午まで → 当日午後3時以降
  • 平日(月~木)正午以降 → 翌開館日午後3時以降
  • 金曜午後・土曜日・日曜日→ 翌月曜以降の開館日午後3時以降

保存書庫には、机、複写機を設置しています。
詳しくはレファレンスデスクまでお問い合わせください。

貴重書室資料を利用する

日吉図書館4階貴重書室には、山中散生コレクションをはじめとした貴重書や準貴重書が配架されています。貴重書室に配架された資料は全て係員が出納しますので、直接入室はできません。
資料は日吉図書館の閉館30分前まで(学外の方は16:30まで)利用できます。

詳しい利用案内はレファレンスデスクまでお問い合わせください。学外の方はこちらもご覧ください。

国立国会図書館デジタル化資料を利用する

国立国会図書館(NDL)が提供する「図書館向けデジタル化資料送信サービス」を利用して、日吉メディアセンターでも国立国会図書館のデジタル資料を閲覧・複写することができます。
教職員、大学院生、学部生、通信教育課程生のうち卒論登録をされた方もしくはスクーリング(通年・夏期・夜間)受講中の方が利用できます。

利用の詳細については、こちらをご覧ください。

セミナーを申し込む(教員)

情報リテラシーセミナー 申込みページ

「情報リテラシーセミナー」は、授業担当者のご要望に合わせて内容をアレンジして行うセミナーです。実施日時、場所、内容など、申込者とメディアセンターの担当者で相談しながら決定します。
個別のテーマに沿ったご案内が必要な場合、準備の都合上、実施予定日の2週間前までにお申し込みください。

教科書コーナー図書を申請する(教員)

教科書・指定図書サービス申請 申込みページ

教科書コーナーの設置および指定図書制度の導入により、頻繁に利用される資料に対する便宜を図っております。詳しい説明はこちらをご覧ください。

申請をいただいてから利用できるまでに時間がかかる場合があります。余裕をもってお申し込みください。

page top