図書館を利用するメディアセンター(図書館)の利用方法を紹介します

3研究科以外の大学院生、教職員の方
3研究科:経営管理研究科、システムデザイン・マネジメント研究科、メディアデザイン研究科

入室する

大学院生の方:入室する際に、受付カウンターで学生証をご提示ください。

  • 協生館図書室のみで所蔵している資料に限り利用できます。
  • 自習室としての利用はお断りします。

教員(3研究科以外)、職員の方:図書利用券で入室可能です。

図書を利用する

貸出

学生証(図書利用券)と、借りたい図書をカウンターにお持ちください。または、室内設置のセルフ貸出機をご利用ください。貸出冊数と期間は以下の通りです。

冊数 期間 更新(延長)
2冊 14日間 不可
  • 冊数は協生館図書室の資料に対するものです。他メディアセンターの資料は含みません。
  • 貸出できない資料もあります。

貸出の可否は、請求記号別貸出規則一覧をご確認ください。

返却

返却期限は、図書に貼られた貸出期限票の日付印、セルフ貸出機のレシート、もしくはMy Library(共通認証システム keio.jp)で確認してください。

  • 返却期限に遅れると1冊につき1日10円の延滞料がかかります。日曜日、祝日など休室日も加算されます。
  • 一般図書は、日吉図書館を除く他のキャンパスのメディアセンターでも返却できます。(修士論文(MT)、博士論文(DT)、企業関連図書(Comp.)は除く)
  • 返却期限を超え、再三の督促にもかかわらず図書を返却しない方には、一定期間貸出を停止することもあります。
更新(延長)

協生館図書室所蔵の資料の更新はできません。

予約

他の人が借りている図書を、予約することができます。申し込み方法は3通りあります。

  • 予約できる図書の一部は、取寄せとして日吉図書館以外のメディアセンターでも受け取れます。
    取寄せの可否は、請求記号別貸出規則一覧をご確認ください。
    申込時に受取場所を指定してください。
  • KOSMOSの検索結果からMy Library(keio.jp)に入り直接予約できます。
  • 協生館図書室Webページの「入手する・申し込む」からリクエストしてください。
  • 学生証と予約・取寄せ申込書をカウンターへお持ちください。

借りられるようになった時に、電子メールでお知らせします。連絡後7日間、ご指定の受取場所のカウンターで取り置きます。

資料の紛失、汚損

万一、資料を紛失、汚損した場合、速やかにカウンターにお申し出ください。状況や資料の状態に応じて、弁償してもらうことがあります。

パソコンを利用する

館内のパソコンおよびデータベース端末は利用できません。

資料をコピーする

館内のコピー機は、図書館資料をコピーする場合のみ利用できます。著作権法により、私物のコピーはできません。

  • セルフコピー(モノクロ・2色)10円/枚 (カラー)50円/枚
  • 学位論文など資料によっては、著作者の許可を得る必要があります。
  • コピーカードまたは現金で利用できます。コピーカードは館内で販売しています。

page top