データベース一覧

日吉キャンパスで契約しているデータベース

Database NAVI(データベースナビ)からご利用ください
慶應義塾大学で契約しているデータベースの表示、検索が出来ます。
国内・海外の新聞記事、企業情報、学術論文、統計データが探せます。
学外からリモートアクセスして利用することもできます。(Keio.jpのアカウントが必要です)

協生館で利用できるデータベース

Bloomberg
各国の株式市場、債権市場、個別銘柄についてリアルタイムで表示・検索が可能。
図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)からご利用ください。
利用は協生館3研究科所属の大学院生・教職員に限られます。
利用ガイドpdf
SPEEDA
株式会社ユーザベースが提供する国内外企業・産業分析プラットフォーム。
図書室内のPC(ITCアカウントが必要です)をご利用ください。
データベースへのログインはスタッフが行います。
同時アクセス数は1名です。利用は協生館3研究科所属の大学院生・教職員に限られます。
ただしKBS修士課程1年生は利用できません。
利用説明動画(3分)
Thomson Reuters Eikon Web(アイコンウェブ)
世界各国のマーケット情報(株式/為替/金利/商品/債券等)、経済指標、
企業情報(財務/業績予想/同業他社比較/株主/イベント情報等)などにWEB上からアクセスできます。
図書室内のPC(ITCアカウントが必要です)をご利用ください。
データベースへのログインはスタッフが行います。
図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)でExcelプラグインをご利用いただけます。
利用は協生館3研究科所属の大学院生・教職員に限られます。
Capital IQ →リモートアクセスが出来るようになりました。
Standard & Poor's社が提供する金融情報データベース。
上場・未上場企業・PEファンドの財務データ、業績予想、案件情報、株主情報を収録。
図書室で配布するIDとパスワードを入力してご利用下さい。
Database NAVI(データベースナビ)からご利用ください。
図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)でExcelプラグインをご利用いただけます。
NEEDS-FinancialQUEST(ファイナンシャルクエスト)
日経グループ、野村グループの4社で共同算出する債券標準価格データ(JS Price)を収録しています。 日経NEEDSに収録される株式、財務・企業基本ファイル、マクロ経済、産業統計データをお探しの方は 「日経NEEDS・明治以降本邦主要経済統計」をご利用ください。Database NAVIからご利用いただけます。
協生館3研究科所属の方には、図書室からIDとパスワードを配布します。 3研究科以外の方は図書室内のPC(ITCアカウントが必要です)をご利用ください。 データベースへのログインはスタッフが行います。
図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)でExcelプラグインをご利用いただけます。
レコフM&Aデータベース
1996年以降の日本企業のM&A情報の検索・表示が可能。
図書室内のPC(ITCアカウントが必要です)をご利用ください。
データベースへのログインはスタッフが行います。 同時アクセス数は1名です。
株式データ検索システム・財務データ検索システム
日経メディアマーケティング社が提供する金融データベース。
Web版日経NEEDSのデータソースのうち、株式データと財務データを専用ソフトウェアから一括ダウンロード出来ます。 図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)からご利用ください。
常勤教員、大学院生、学部学生は専用ソフトウェアを個人のPCにインストールすることもできます。 ご希望の方は理工学ITC三田ITC、 または湘南藤沢ITCのサイトをご覧ください。 (リンク先は塾内からのみ参照できます)
NPM関連データサービス
日本の取引所上場企業の株式データ(日次リターンデータ、日本上場株式久保田・竹原Fama-French関連データ)を提供。 図書室内の専用PC(ITCアカウントが必要です)からご利用ください。
INCOSE(システムエンジニアリング国際評議会)
利用はSDM所属者に限ります。ご自身でID、PWを作成してご利用ください。
手順書が入用な方はカウンターにお尋ねください。
生活者市場予測システム(mif)
三菱総合研究所が提供している日本最大規模(全国3万人・2000問)の生活者情報データベース。
利用はSDM所属者に限ります。図書室で配布するIDとパスワードを入力してご利用下さい。
同時アクセス数は1名です。
利用ガイドpdf
日刊工業新聞電子版
日刊工業新聞の2008年から現在までの記事を検索できます。
図書室内のPC(ITCアカウントが必要です)をご利用ください。データベースへのログインはスタッフが行います。 同時アクセス数は1名です。

page top